スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

庭が花盛り

雨なんで、晴れ写真でも。

我が家(アパート)は都内ジャングルに建っている。

夏なんかもう虫・虫・虫のオンパレードで、戦々恐々と暮らしてるわけだけど、春はキレイなんだな。

 

母曰く、「ベツレヘムの星」というらしい。

どんどん新しい花芽が出て、長い間咲いていてくれる。香りもさわやかなイイ香り~。

 

裏庭が白亜紀かもしれない証拠写真。

ゴジラの一匹も飼っていない自分が歯がゆい。

 

ショカツサイと、ナニか判らない木の花。(園芸かじったって嘘だろ)

 

雑草ばっかりでも品格を疑われそうなので。

梅だか桃だかすももだか。(品格ナシ)

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春は

古傷が痛む時でもある。

以降、愚痴です。続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

【webスクラップソフト】紙copi

いきなりフリーソフトじゃなくてホント申し訳ないんだけど!

でも、これがなきゃ始まらない最重要ソフト。

 

web上で、あーこのページ残しておきたい!って時にさっと取り込めて自分のPCにページを保存できます。

新聞を切り抜いてスクラップするみたいに、欲しい場所だけ選択してそこだけ取り込む事も可能。

スクラップしたwebページのアドレスも一緒に保存されるので、あの情報のあったサイト、どこだっけ~?って時にもすぐに分かります。

すでに自分のPCにあるフォルダも登録できるので、文章閲覧、画像閲覧ソフトとしても使える!

 

そして文章を書くときに一番イイ機能が、なんと「保存」しなくていい!!

書くそばから自動的に保存されているので、万が一PCが固まっちゃって再起動になったとしても書いたところまで保存されています。

最初の一行目がファイル名になって、フォルダの中を見てみるとtxt文書として保存されてるの。

 

仕事をしていた時も大活躍で、TODOリストとしてやらなきゃいけない事を羅列しておき、終わったものからゴミ箱にポイ!

やり忘れって事がなくなりました。(意図的に忘れたフリはあったけどね…)

すぐ目の前のことなら覚えてられるけど「×××さんからの連絡がなければ催促」とか忘れちゃうじゃない(笑)

 

あとは簡易お気に入りとして使ったりしてます。

お気に入りに入れるまでもないけど、ちょっと気になるサイトとかを名前とアドレスと簡単な説明をつけて羅列しておくだけ。

結構便利よv

 

使ってみないと良さが分からないので、是非使ってみて欲しいです!!

30日間無料で試用できます。

3/31まで、ベクターで特価!

 

【限定特価】紙 copi
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

熱い会社

成り行きで、友人の会社の営業部壮行パーティーにお邪魔した。

小さなオフィスから1000人規模にまでなる様子を思い出の写真でDVDになって、会場で披露されていた。

壮行パーティーの主役である人は部下から慕われているらしく、すすり泣く声があちこちから聞こえてきた。

なんか、私が勤めてた会社とダブるっていうか、当時の上司とすごくダブったなぁ。

うちの上司も部下から慕われていて、私なんかただの営業アシだから、それほど接点があったわけでもないけれど、それでもついていくならこの上司と思える人だった。

営業所を立ち上げた時の営業が異動になった時、泣いたとこなんか見たことないクールな彼が、送別会で号泣してて、その上司も涙ぐみながら手ェずっと握ってたっけ。

あと営業部の雰囲気も。

みんなで売り上げ目指してがんばって、すっごく苦しいけど達成した時(月が変わるとリセットされるけどね!)の喜びとか、事務所の規模が大きくなっていくと、小さい規模だった時の一体感みたいなのが思い出されて、人の上司の壮行会なのに、うるうる来ちゃったよ。

 

上司と部下っていいよね。

売り上げトップとNO.2のライバル同士の競い合いとかも!(そんなオチかい)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

羊でおやすみシリーズ 眠ってもいいんじゃない

諏訪部さんと大川さんの二人の声優さんが、羊を数えて寝かしつけてくれるCDです。

有線にも羊を数えてくれるチャンネルがあるそうだけど、そういうのって需要あるのね。

と思いながら聴いてみました。ら。

 

……イイ!!

最初に一言ずつ「これを聴いて眠れ」的イントロがあり、まず諏訪部さんが1から200まで、その後201から400までを大川さんが数えてくれます。

んで、途中途中に台詞が2つ3つ入る。

ツォンさんと社長が数えてくれるのかーと思いながら聴いたけど、コレ、本当に眠れる。

 

CDのコンセプトとしては俺様系らしいけど、俺様だったのはべー様だけかな。

イントロの台詞はお前呼ばわりの命令口調で、二人ともまあ俺様。

まずべー様は、100まで数え終わると、「まーだ寝てないのか!」って怒られる(笑)

でもその前の羊の数え方が、最初はっきりと数えてたのが段々と柔らかく、囁くようになっていって、最後には本当に耳元で囁かれてるように。

でもうっとりしてると怒られますから(笑)

「しょうがねぇなぁ」的台詞がツボったけど。

命令口調が萌えたけど。

……Mですか、そうですか。

 

社長は優しかった(笑)

優しい社長ってどうよ!?って感じではあるけど、とろっとろに眠れるんだなー。

耳触りの大変イイ声で羊を数えてくれます。

寝ながら聴いてた時、最後まで聴けたことないかも。

声目当てで買ったのに、本来の目的を十分果たしている素晴らしいCDになってしまいました。

 

あ、そうそう。バックでかすかに流れている、ギターの静かなアルペジオなBGMがとっても眠れそうな雰囲気。

本当になかなか寝付けない人は、そういうCDを探してみるのもいいかもしれない。

 

 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アクア プールオム マリン

つ、ついに見つけた…!!かな。

昔々、資生堂かなんかの「南の島」っていう名前のコロンがあって、それがいたくお気に入りでした。

ほのかなマリンというか、アクア系の香りで大好きだったんだけど、飛びが早くて似た香りでないかなーーって長年探してたの。

けどマリン系ってメンズが多くて、最初はみずみずしいマリンなんだけど、ラストはオヤヂくさいっていうか、男くさくなっちゃう。最後までみずみずしいのってないのよ~~。

んで、先日偶然通りかかったデパートの化粧品売り場で、なにやらいい香りが…。

誘われるようにカウンターに行ってみると、新発売のこの香り。

私の求めていたマリン系じゃないですかー!と早速試香してみました。

手首につけてもらってそのまま帰宅。

説明にはラストはホワイトシダーウッドとの事だけど、いつもウッドが強く香っちゃう私がつけても、ほとんどウッドは感じられない。

やったー!これだ!!

長年のマリン放浪の旅に終止符が打たれました。

めでたい。

 

【送料無料★プレゼント付】アクアプールオムマリン50mlオードトワレスプレー【全商品即納可】[...

 

 マリン系放浪記



【エンジェルハート】ライオンハート ベルズビーチ


【エンジェルハート】ライオンハート セイシェル



【ジバンシー】 ウルトラマリン フォーハー



【ジョルジオ・アルマーニ】アクア ディ ジオ


【ムスキオ】ムスキオ マリン
  
  
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン

すんばらしい出来じゃありませんか。
うじうじクラウドは置いておいて、レノとルードが超いかしてる!!
特にレノ。サイコーです。
ルードとのやりとり、クラウドとのやりとり、なんて素敵なの。
レノよりクラウドの方が優勢だとは知りませんでした。
それでもレノがちょっかい掛けるところがグー指でOK
やんちゃな犬といった感じで、飼い主は社長ですね。
悪戯もよくするけど、主人には忠実。
「レーノ!」といなされ、チラと振り返る所がすげー可愛かった。
元々レノは好きだったんだけど、ますます好きになってしまいましたハート達(複数ハート)
敵どもとの対決も、頭悪そうだけど小洒落た会話のやりとりで楽しい!
出番が思ってた以上に多くて嬉しかったーるんるん

そして今回大幅株アップが社長!
なんでそんなに台詞がいちいちカッコイイの。
レノが懐く訳が分かるような気までしてきます。
アンタにならついていってもいい(笑)

映像はすっごいキレイだし、美形ぞろいなので見てて飽きない!
1シーン1シーンを全てPCの壁紙にしたいくらい。
アクションもカッコイイ~~!
どこかケチをつけるところがあっただろうか…?
…あ、私の好きなザックスがあんまり出ていない!!
それしか思いつかない位、大満足な作品でした。
スクウェアさん、ありがとう…!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

16ブロック

ブルース・ウィリスのよれよれっぷりがいいです。
よれよれだけど、やる時ゃやるの。
そして彼を追い詰めていく、20年来の元相棒。
相棒だけに彼だけはブルースの手が読める。
お互い銃を持って、壁越しに雑談とういうか、探り合いするシーンとか超萌え。
ただし事件が幕を閉じるシーンはちょっと納得いかないというか、ブルースそりゃちょいお前が卑怯じゃね?と思ってしまいました。

あー楽しかった。
私の好きな要素盛りだくさんなんだもん。
コンビだし、プロだし、アル中だし(笑)
なぜかアル中、ニコチン中毒、ジャンキーな主人公がどぁい好き。
やさぐれバンザイ。
少し泣ける場面もあったりして、良く出来た映画というか、
ハズレって事はないかと思います。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

魔窟のプリンス

バーバラ先生、絶対ご本人が片付けられない女だ。
と密かに確信的親近感を覚えた一冊。
片付けられない攻め男、辻井の部屋の描写がなんと生き生きしてることか。
いちいち、分かるわかるーと本に向かって頷きながら読みました。

掃除をしていると、未開封の新品が次々出てくる。
脱いだものでベッドの上は寝られない状態。
モノが層になってる様なんかもう、コレ私の(実家の)部屋のことかと。

そんな中に現れる、子羊・藤浪くん。
憧れの上司である辻井のために、一生懸命部屋を片付けてあげます。
…でもコレ、実際綺麗好きの人には耐えらんないと思うよ(苦笑

けど、辻井がまた憎めない性格してるんだなー。
ニッと笑われると、多分何でも許せちゃう(笑)
そんな私もストライクなキャラ・辻井。
仕事が出来れば何でもいい。

魔窟のプリンス
魔窟のプリンス リンクスロマンス


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

片付けられない女

私は"片付けられない女"だ。
部屋が…それはもう…すごいことに。
ただ部屋が雨漏りして、どーしても業者を部屋にいれなくちゃならなくなり、やっとのことで数年分の掃除をし、今はそれなりに…いややっぱヤパいな。
ちなみに結婚して引っ越したので、実家の部屋の話。

ただし、会社のデスクは綺麗そのものだった。
きちんと整理整頓され、欲しいものは定位置に必ずある。
中央には広々とした作業スペースもしっかり確保。
引き出しの中もきっちり分類され、他の誰が見てもすぐに目的のものが取り出せる状態。

……が!!
その中で左下の引き出しだけは。
ぐっちゃぐちゃでとても人様に見せられるような場所ではない。
そう、そこは私物を入れていたスペース。

こんなところに、なぜ私は自分の部屋を片付けられないのか?が垣間見える気がする。
おそらく同じ理由で、結婚後の新居はそんなに汚くない。
……私の私物が置いてあるごちゃっとしたスペース以外は。

汚場所


私が日参しているこの「片付けられない女魂」ブログさん。
この記事に大変共感したのでトラックバックさせて頂いた。
爆笑に次ぐ爆笑で、夜も寝られないで読みふけってしまうので、要注意。








(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

私とあたし

私この間テレビを見ていたら、山本梓かなんかが「メールで"私"って恥ずかしくて使えない」と言っていた。そんな、ちゃんとしたお嬢さんじゃないから、と。

他の出演者も結構同意。

へー、そうなんだ。

私は”あたし”が恥ずかしくて使えない。

だって若いフリしてるっぽいんだもん。なんか10代っぽいイメージないですか?

しゃべってる時は、はっきり「あたし」って言ってるけどね。



そんなジェネレーションギャップな一人称。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

マイ・プライベート・アイダホ

ストリートキッズの男娼たちのロードムービー。

今は亡きリバー・フェニックスと、キアヌ・リーヴスです。

突然気を失うように眠ってしまう病気「ナルコ・レプシー」にかかっている、ストリート・キッズで男娼のリバーくん。

えっとしょっぱな、リバーくんがオヤジに銜えられてます。

そのまま昇天してしまうんだけど、腰の動きがヤバいです(笑)



キアヌは男娼仲間だけど、もともと家は立派な家で、今は家出中らしい。

そんなキアヌと一緒に、兄を探しにバイクに2ケツで旅に出る話。



二人のじゃれ合いがすっごく可愛いです。

警察の手入れかなんかをやり過ごすために、二人でゲイのカップルを演じて、上半身裸でベッドに入ってるの。

で、警官が来たら邪魔すんな的な視線送りながら、「俺ら何も知りませーん」って感じで応対してるんだけど、その最中にキアヌがリバーくんのB地区をこちょこちょ。で、その手をはたきながら警官と話すリバーくん。

なんかホントのカップルっぽくて微笑ましかったー。



それで、全体的にリバーくんが可愛いんだな。

キアヌに恋心を抱いて、切なく告白したり、受け入れてはもらえないんだけど、

旅の途中で野宿してる時に、抱きしめてもらったり。←必見シーン

絵になるシーン満載です。



ラストはハッピーエンドとは言えないけど、ガス・ヴァン・サント監督らしく味わい深い作品。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

セブン・イヤーズ・イン・チベット

やんちゃ受けがいじめられるのが好きなアナタに是非(笑)


まずブラピの見た目が秀逸。
プラチナブロンド~~!!(そして碧眼♪)
そんなブラッド演じるハインリヒは金メダルを取る程に優秀な登山家だけど、プライドが高くてわがままくん。


舞台は第二次世界大戦中のチベットの周辺。ハインリヒは国(オーストリア)の威信をかけてヒマラヤのとある山に登ろうとします。
ヒーローが痛めつけられるのは好きですかー? 私は大好物です(笑)
登山中に足をケガしてしまったハインリヒが、ケガをした足を踏ん張ってザイルで繋がれた仲間を助けます。聞きどころはうめき声(笑)


んでもって敵にとっ捕まります。
何度も脱走しようとしてはボロボロになり、引きずられていったり部屋の片隅でうずくまっていたり。
もぉサイコーです(鬼)
長い逃亡の旅を続けるうちに相棒に調教され(笑)、素直になっていくハインリヒもいい感じ。
けれど精神的にも徹底的に追い詰められる。
己が蒔いた種?とは言え、次々と愛する人に突き放されて孤独に苛まれるハインリヒ。
期待しては突き落とされます。


普通に映画としても面白いので、オススメ♪

 




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

キラーコンドーム

B級だB級だとの心構えの元で見たせいか、全然良かったです。
これはホント、観てない人も多いと思うので、BL好きには是非観てもらいたいかも。

ゲイの刑事が、連れ込みホテルで起きる○○○噛み切り事件を捜査していく話なんですが。
全体を通して語られる、あんまり見た目カッコよくもないゲイ刑事のモノローグが、なんかストイック。
ゲイのハードボイルドと言ってもいいでしょう。やることやるけどね。 デブでチビでハゲだけどね。


絡んでくる男娼はいいケツしてて見た目もイケてます。目の保養です。
男娼くんが刑事に懐き始めると、刑事はやんわり拒絶。
もう恋はしたくない。独りがいいんだ。
けれど確実に男娼くんに惹かれ始めている。
この二人のやりとりが、かなーーりイイです。
男娼くんのお仕事中に出くわしちゃった刑事とのやりとりとか。


そしてラストシーンの小洒落た会話。あま~~~いvv
なんだかほんわか。
ストーリーがない割に、B級の割に、テーマっつーか言いたいことは伝わってくる。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

リバティーン

まさにジョニー・デップな映画でした。
最後には梅毒に侵されてボロボロな姿を晒しますが、それでも尚何故か魅了され、見捨てる事が出来ません。
あなたは人々に愛されるために生まれてきた人です。
徹底的に自由に生きた彼に皆嫉妬しながらも魅了されてしまいます。

彼がどんなにボロボロになっても、帰ってくれば、家を空け続けだった彼を妻は許して受け入れます。
元の主人から金を盗んで逃げた経歴のある使用人も、ジョニーからは離れません。
戯曲が王の不興を買い、逃走中のジョニーの世話をするのはお気に入りだった娼婦ですが、彼女も献身的です。
みんな彼を愛しているから。
ヒロインを忘れてました。舞台女優のリジー・モリー。
…すいません、彼女だけはイマイチ理解できません。

最後の問いかけ。「私が好きか?」と何度も画面から問いかけられます。
抱き締めたくなるじゃねーか、コノヤロウwww


最後に腐女子的感想。
きっとロチェスター伯爵は王様に可愛がられ、使用人(男)を可愛がって可愛がられ、18才の新しい仲間ダウンズ君と相当お楽しみになったのだろうなぁ。(一番最初の独白で「男もいける」と公言してますv)
いつもは不遜な態度の伯爵も王の前に出ると、ちょっと子供っぽく拗ねたり、ゲーム参加を強要されて溜息つきながら参加したりとちょっと可愛い。

萌えた会話
ロチェスター伯:塔に幽閉したくせに。
王:出してやったろ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

メゾン・ド・ヒミコ

あまり乗り気でもなく、なんとなーくケーブルテレビで観たんだけど、予想外に良かった。
病気の人が死ぬので、苦手な方はご注意を。
あまり死にネタが好きではないので敬遠してましたが…。

銀座の老舗ゲイバーのママが引退し、ゲイの為の老人ホームを作る。
ママの恋人でホームの後継者でもあるオダギリジョーが、ママがかつて男として結婚していた時の実の娘の柴咲コウを、ホームのバイトとして雇いに来るところから物語は始まる。

とにかくオダギリジョーが色っぽく、カッコイイ。美しいというべきか。
白いパンツが似合う似合う。
後姿なんざ涎モンですぜ。
立ち居振る舞いがまた良い。
恋人が死に掛けてるわけですが、悲壮感はなくて穏やかな感じです。
ホームの為に(?)エロジジイの誘いに乗ってみたり、柴咲コウの勤める会社の上司である西島秀俊を落とそうとしてみたり。
実は愛と欲望の狭間で苦しんでたんですね。
でも性の奔放具合が、モテ系の若いゲイ男性って、多分こーいう感じなんだろうな、と。
BL的に言うならば、かつてやんちゃだったクールビューティーな誘い受けです。
西島秀俊との絡みが実に惜しい!
西島秀俊は女にだらしないロクデナシなんだけど、ロクデナシ故、オダジョーにもちょっと興味ありそうだった(笑)
二人が会話してるシーンはなかなか良いですよ。
腐女子としては、柴咲コウなんかじゃなく、オダギリジョーに夢中になって欲しかったなー。(笑)

 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ギャップに萌える

皆さんは何に萌えますか。

私はギャップです。

意地っ張りなのに、内面は脆い。

自信家なのに、ヤツに関してだけは内心自信がなくて、心配してばかり。

ひょうきんなお笑いキャラなのに、過去は壮絶。

元気なやんちゃくんなのに、スイッチ入るとエロエ…(自粛
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

電凹語り2

という訳で、カップリングとしては

モモ×良

「ごめんなさいは?」

すっごく萌えました。

ウラ×良

もうウラちゃんの手練手管に翻弄されちゃって下さい!

ってか良太郎総受け?

…主人公総受けばっかだな、私(遠

リュウタと良は受け受けコンビでほのぼのしてて欲しいな。

なんで、

ウラには無邪気なリュウを質に取って、良に無理難題をつきつけて欲しいv

エロ担当としてがんばってもらわないと。

んで、リュウはカイとだねぇ。

ここはシリアスに?

「お前、もういらない」っていいよねぇ。

………。

え、Mですか。そうですか。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows Live Writer 導入

 

ブログに投稿する時って、たいていダラダラと書いてるんで、何かの拍子にうっかり全部文章が消えた!なんて事がよくある。

まあメモ帳かなんかに下書きしといて、最後にコピペすればいいんだろうけど、イマイチ雰囲気が出ない。

そこでブログ投稿ソフト導入!

以前は「ubicast」とか使ってたんだけど、最近は更新されていないようなのでこっちを。

ダウンロード先:http://get.live.com/writer/overview

結構四苦八苦だなー。

まあ楽しんでいろいろ弄ってるけど。

ubicastの方が使いやすそう…っていうか、vistaに対応してなかった!!

とりあえず、Windows Live WriterをFC2で使うためには…。

ブログのホームページのアドレス、アカウントID、パスワードを入れる。

 ↓

使用するブログの種類:Movable Type API

ブログのリモート投稿URL:http://blog.fc2.com/xmlrpc.php

 

これで一応使えました。

あと、もし文字化けするならば、

ブログ→ブログ設定の編集→詳細設定

文字セットを規定の「EUC-JP」から「Unicode(UTF-8)」に変えると直るかもしれません。

 

はてさて、直接管理ページから投稿したほうが便利なのかなぁ。

でも表とかめんどうじゃん?

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

電凹

だいたいいつも私は今更が多いんだけど、電凹も放送中盤に来てハマりました。

やーでもアレだね。腐女子のアンテナってのは他の人も同じなんだね(笑)

というのは、私が初めて電凹を観たのは、放送開始1ヶ月後くらいの時に、たまたま朝テレビをつけたらやってた。

確かモモとウラが口げんかの取っ組み合いのしてたのを観たのよね。

で、その時の印象は「何、このBLくさいの。」

でもまぁその時限りでそれ以上は観なかったんだけど。

中盤にきて(腐女子の)業界で盛り上がってる感を感じたんで、観てみたら見事にハマりました。

あいつらのじゃれ合いったらないね!

あと野上良太郎。やーーー。

いい役者さん選んだね! 

ただでさえキャラが立ってるけど、彼が演るとさらに光が増す!

情けな~いしゃべり方といい、こうと決めた時の瞳の強さといい…!

おばちゃん、これからもアンタ応援しちゃうよ。

 

ここまで私がハマれたのは、やっぱり脚本の良さもあると思う。

メインストーリーを外れた部分でのやりとりとか、言葉の掛け合いとかいいよね。

あとはキャラ!!

良太郎が、一見情けないけど本質は全然情けなくない。

筋の通った、ある意味頑固とも言えるほどの意志の強さ。

モモの意地っぱりで単純なところも愛しい。

 

ただウラとリュウはもひとつだったかなぁ。

ウラはもっと裏表があった方が良かったろうし、リュウももうちょっと冷酷な部分が出ればよかったなと思う。

そうそう!

リュウだよ。あんな萌えシチュなのに。

多分、彼らメインの話が1エピソードしかないのが物足りないんだろうな。

せめて1話前から伏線を張っておいて欲しかった。

そうしたらリュウが、最初は笑って人を消せるようなイマジンだったのが、

みんなとの出会いによって変わったってのが出せただろうに。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

猫の嗅覚

昨日、久しぶりに買った香水をつけてみた。

ミント(猫)が大興奮。

すごいね、さすが動物。

ちゃんと、つけた手首のあたりをフンフン嗅いでいる。

嫌がって今日は近づいてくれないかなぁとも思ったけど、興奮が収まった後はいつもと変わらず。

アンタは敏感なの?それとも鈍いの!?

 

付けた瞬間、桜(桜もち?)の香りがふわっとする。

その後はキャンディ系の甘〜いフルーティな香り。

私がつけるにはちょっと若すぎるかなーと思いながらも、女の子気分に浸るにはなかなかいいかも。

これ、ご覧のとおりボトルが可愛いんだな。

P1050588_400.jpg

首から桜モチーフを下げてて、それがちゃちくなくてかなりカワイイのです。

 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

うちの庭

庭では桃?が花盛りでした。
どこかにメジロが移りこんでいます。
背景と同化してるなー。

桃とメジロ


都内23区内なのに、雑草生い茂る庭がある。
野良ちゃんがのんびり昼寝。
野良にあるまじき寛ぎっぷり。
でも2mまで接近するとダッシュで逃げるんだぁ。

野良と桜

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

初日

ブログって、テンプレート選んでる時が一番楽しいよね。
3日…続くかも心配な日記、スタートです。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
その他のリンク
Track Back People
オススメ
*BLCDあり

*最大1ヶ月フリートライアル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。