スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

BLCD好きさんに30の質問

 どうも自分が大好きみたいです。

 質問に答えるシリーズ第3弾。

 配布元はこちら⇒BL-30bn_2

  読んでやってもよい、という方はReadMoreへどうぞ!

続きを読む
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

セクシーヴォイス

 好きなアーティストは色々いるけれど、「声が好き」という理由で好きな歌手ももちろん居る。

 私が好きな声は、コブクロの黒田。これは分かるよね(笑)

 多分1フレーズ歌われただけで泣ける。

 それから青年声のユニゾンとかコーラス。例えるならV6。

 そして、ハスキーヴォイス!

 スガシカオの声とか大好きー。

 ハスキーヴォイス自体がセクシーってのもあるんだけど、そういう人が歌う歌って、歌詞が少々退廃的だったり、切ない感じだったりするのもあるんだと思う。能天気に明るい歌ってちょっと合わない感じするよね(笑)

 

 で、最近好きな曲がコレ。

 声はセクシーヴォイス。そして歌詞が暗い(笑)…というか、まあ自分自身を信じて行けっていう歌詞なんだけども。つまりはアニソンです(笑)

 特に好きな歌詞。

「Reckless fire いいかげんなプライドなら灰になれ

 奇跡なんてないさ 近寄るのは偽善者の甘い罠」

 前半には、

「夢や愛なんて都合のいい幻想」

 こういった歌詞をあのハスキーヴォイスで歌われると、もう堪りませんなぁ(笑)

 アレンジも、アコギというかスパニッシュギターみたいのが効いててラテン系でカッコイイんですわ。

 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

真夜中の弥次さん喜多さん

 

 究極の愛のカタチ。

 うーむ、深いです。

 これぞBLなんじゃないかしら?

 手を変え品を変え、BLが描こうとしている恋愛ってこういう事なんでは。

 そのままのその人を、その人だからこそ愛するのだ。

 

 旅役者でヤク中の弥次さんと、その恋人の喜多さんが「リヤル」を求めてお伊勢さんへの旅をする話です。

 原作を読んでないので、どこまでが原作に忠実で、どこからがクドカンテイストなのか分かんないんだけどもね。

 ギャグ満載でシュールではあるんだけど、根本のストーリーが考えさせられます。

 ネタバレ(という程でもないけど)含みますので、ReadMoreへどうぞ。

 

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

希望は妄想してみる

 今回のPBC活動で目的にしているのは友人作り。

 

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ちょっとだけよ

 最近、長らくご無沙汰していたPBCサイトにキャラを登録してみた。

 今までもまったく"なり"から遠ざかっていた訳でもなく、もっとずっと気軽いサイトで遊んではいたんだけども。(その場でサクっと遊ぶような。)

 ちゃんとCを登録して、友人とかを作ろうとするのは本当に久しぶり。

 初めてそのサイトにCを投下した時は、えらく緊張したなぁ。

 けど運良く入ってきてくれた人が居て、期待以上のいい時間が過ごせました。

 んー、やっぱイイ…(笑)

 

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

岸尾LOVE☆

 突然岸尾氏にハマった。

 声たっけーなーと思って敬遠してたんだけど、なかなかどーしてエロいじゃないですかっ(そこかい。)

 岸尾のエロさについての語りはReadMoreへ。

 

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ヒャダイン氏を語る2 <作詞編>

 ヒャダイン氏の作品は、歌詞も大変イイです。

 泣けたり笑えたりします。

 元のゲームを知っているとより面白いんだろうけど、知らなくても十分に楽しめます。

 

 笑えてしまうのが、こちら。

 

 

 切なくなってしまうのが、こちら。

  と、こちら。

 

 30秒で泣けてしまうのが、こちら。   

 

 腐女子ーずは切なくなっちゃうのは共感できるかも。

 ガチホモ3部作(笑)として有名です。

 ガチホモっていうか、恋心がよく判ってると言うべきか。

 恋する乙女ってこういう感じよねー。うんうん。

 クイックマンのスピード感が堪りません。 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ヒャダイン氏を語る1 <歌唱編>

 最近、とある素人の歌い手にハマっている。

 彼は歌うどころかアレンジや作詞もこなすんだけど。

 その人の名は…ヒャダイン!

 ニコ動ではお馴染みです。

 ゲーム音楽に詞をつけて、アレンジもして歌ってるという凄い人です。

 本来であれば、ニコ動で見てもらうべきだとは思うんですが、ほらあれって登録しないとね。

 なんで、youtubeの方を上げておきます。

 ニコ動が見れる人はそっちで見て、再生回数を上げてあげて下さい。

 

 彼は七色の声を操る男で、少年、青年からオッサン、魔人、老人までをこなし、さらにコンピューターの力を借りつつも女性の声までも一人でやってしまう。

 最初に聴いたのはこちら。

 登場人物のマリオ、クッパ、ピーチ姫、ルイージ全てをヒャダイン氏一人でこなしてるんだけど、途中に挟まるマリオ&クッパの小芝居が非常に良い。

 ふつーにカッコイイんですけど!!!

 少々チンピラっぽくも聴こえるが、そこがまた良かったりして…(笑)

 「バ・カ・ウ・レで…」が堪りません。

 味をしめて、他のも聴いてみる事に。

 すると高レベル歌詞とあいまってステキ作品がざっくざくだったのでした。

 

 あのねぇ、英語の発音がすごくいいんです。

 英語混じりの歌詞多いんだけど、それがとても良く合ってるし、上手くてカッコイイ!!

 それから歌い方もイイ!

 ただ音程がしっかりてるとかだけじゃなく、ちゃんと考えて歌ってるなーって感じ。

 なんつて、偉そうに(笑)

 長くなったので、次回と2つに分けまする。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
その他のリンク
Track Back People
オススメ
*BLCDあり

*最大1ヶ月フリートライアル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。