スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今日はテレビ前集合

今日は夜21時より、フジで「うそうそ」。

しゃばけシリーズの第2弾~!!

待ってたよ。

腐女子~ずにはとても楽しめるドラマだと思います。

見てね。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

にゃあにゃあ♪岸尾

 とあるイベントで「にゃーにゃー語なら負けねーぞ!」と豪語されていた岸尾氏。

 おっしゃる通りです。

 最近はそのイベントの元ゲームの女装キャラのお陰か、可愛らしさに磨きがかかり、ある意味神がかり的可愛らしさを発揮してるよね。

 

 そこでにゃあにゃあ言ってる岸尾3連発。

・恋愛のセオリー

 俳優志望の賢悟@平川氏と出会った高校生の千洋@岸尾は、突然賢悟にキスされて…というストーリーらしいです。

 エロは希薄だけど、や~岸尾は可愛いです。

 にゃあにゃあ言うのは、おまけちっくなトラックで。

 二人がデートに行った先で、ネコ耳とネコ尻尾をつけて写真を撮ってもらうというサービスで、岸尾が写真を撮ってもらう時。

「似合うかにゃあ?」

って…!!

 お目目きゅるる~んで小首かしげてるのが目に浮かぶじゃないかああぁ。

 写真を撮ってもらう時、あまりの可愛さに?カメラマンが興奮して声が上ずってるのが面白いっす(笑)

 「じゃ、じゃあ次は尻尾を口元に…っ」

 「ほ~い!(アラレ風)」

 「あっ そ、そのまま~!(カシャ)」

 

・純情ナイト激戦区

 円卓ナイトというバンドのメンバーとして、櫻井×岸尾カップルが出てきます。

 絡みは途中まで。イイトコで優希比呂さんのキャラが出てきて邪魔されます。

 とは言え結構いってます。

 ナンバランなんで、ノーストーリーだけど役者さん達が頑張って面白くしてる。

 この岸尾キャラがにゃあにゃあ言ってんだな。

 しかも酔っ払いで可愛いのだ。

 2003年の作品なので、脇であるはずの円卓メンバーがやたら豪華。

 なにしろ、福山、櫻井、吉野、岸尾。

 すっげーな。

純情ナイト激戦区

 

・センチメンタルガーデンラバー

 これは本当に猫役(笑)

 ニンゲンになっちゃうという設定なんだけど、キスされた岸尾が、

「ん…っ に、にゃ…っ」

 って、くぁわいい~~!(落ち着け)

 岸尾は割と大人っぽい?美人猫っぽい感じで、ゆうきゃん×岸尾。

 実はもう一組のカップル、近藤隆(猫)×神谷浩史(人間)の近藤猫が超可愛いんだ!

 こっちのイメージは雑種のキジトラあたり(笑)

 猫のくせに?犬並みに神谷氏好き好き光線出してます。

 なんなら神谷猫も見たかったなぁな、ドラマCDとしてもオススメな癒しCD。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

プリシラ

 これ、すっげーオススメ!!

 シドニーに住むドラァグクイーンの3人が、片田舎のホテルでショーをやるためにバスで旅に出るロードムービーです。

 TSUTA●Aではコメディの棚にあったけど、ドラマだねぇ、これは。

 全体的にシャレが効いてておしゃれだけど。

 

 とにかく映像美が素晴らしい!!

 途中、砂漠でエンストしちゃうんだけど、助けを待っている間、ド派手な衣装を着て砂漠をバックに振り付けを考えてるとことか、ピンクのバス(←理由あり)の屋根に積んだ、舞台セットのどデカハイヒールに乗り、ど派手な衣装でどピンクのスモークを焚きつつ砂漠を疾走とか。

 あと、ショーのシーンもいくつか出てくるんだけど、もはやアートだね。

 あのショーを見に行きたくなっちゃいます。

 どうやら砂漠にインスパイアされたらしき、エリマキトカゲな衣装とか面白い(笑)

 目的地のホテルでのショーでは、お客の反応はイマイチなんだけど、あんたたちなんでもっと拍手しないのー!と思っちゃうくらい。

 あ、ショーは凄い衣装を着て、口パクで歌いながら踊るんだけどね(笑)

 今気づいたけど、エアあややもドラァグクイーンのショーと同じ原理だね。

priscilla_wideweb__470x312,0

 

 バスの内装もすっごい派手で可愛い(笑)

 3人それぞれのスペースの雰囲気が全然違ってて、個性が出てます。

 もちろん衣装もね! 一番年長のバーナデットはエレガントで、一番若いフェリシアはサイケというかとにかく派手。そのどれもが素晴らしいのよ!

 田舎に行けば行くほど、彼らは特異な目で見られちゃうんだけど、そんな中でわざわざ派手な衣装に身を包んで街に繰り出したりとか。

 いちゃもんつけてくる人のあしらいの上手いこと!

 

 3人のドラァグクイーンたちのキャラもいい。

 基本的には笑えるやりとりなんだけど、やっぱりゲイの会話なんでどこか哀しいんだけどね。そこを笑いに変えちゃうのが彼らの凄いところ。

 バーナテットは大分おじいちゃんおばあちゃんで、主人公のミッチは30代くらいで(…ってかマトリックスのスミスの人)、フェリシアは20代くらい。

 フェリシアがまたいい身体しててねぇ(笑) 可愛いというよりはゴツいけど。

 化粧してないと普通にイイ男です。

 ダンスも上手いし。ほぼ裸で走るシーンとかあるんだけど、ホントいい身体(笑)

 適度に筋肉がついててつるつる。

 とにかく騒がしいんだけど、どことなーく危なげだなと思ってたら、途中でヤクが出てきた(笑) なんとなくほっとけない雰囲気の子です。

 このミッチとフェリシアが付き合ってんのかな?とも思ったんだけど、はっきりしたそういう描写はないし、ネコ同士と思われるので多分違うのでしょう(笑)

 

 そしてそして、エンストしちゃったバスを直してくれるおじさんが、ものすごいいい人。

 偏見のへの字もなく接してくれます。

 バーナデットが「あなたは本物の紳士よ」って言うんだけど、まさにその通り。

 彼は調子の悪いバスを運転して旅の後半はついてきてくれます。

 

 この映画の一番いいところは、ハッピーエンドなところ。

 ゲイが出てくる映画っていうと、割と寂しい終わり方をするものが多いような気がするんだけど、完全にハッピーエンドです。この先はどうなるかは分からないけども。

 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イチデジほしい

 

 結婚したときにデジカメを新しくして、それから少しだけ写真を撮る機会が増えた。

 今までほとんど写真なんか撮らなかったのにね。

 旅行にすらカメラを持っていかない人だったのに、最近は必ず持参。

 そして猫を飼い始めてからは毎日のように1枚くらいは写真を撮る。

 

 そうこうしてるうち、室内の写真を撮るときに物足りなくなってきた。

 だって明るく映らないんだもーん。

 よく写真集や写真ブログさんにあるような、あの柔らかな写真が私も撮りた~い!と思い始めた。

 周りがボケてて、にゃんこだけに焦点が合ってるようなのとか。

 でも飽きっぽい私のこと、いつまで続くか分からないし、デジカメとイチデジがそこまで違うのかもよく分からない。

 

 ネットをぐるぐる回るのは好きなので、父の薦めるニコンあたりを見てみた。

 …うーん、よく分からん。

 D40あたりが手ごろそうだけど、D80とか新製品らしきD90とか気になる!!←新製品好き。

 

P1060583_400

 くつろぎ過ぎのうちの王子。

 グレーのおいなりさんが丸見えですよ。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
その他のリンク
Track Back People
オススメ
*BLCDあり

*最大1ヶ月フリートライアル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。