FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『崖の上のポニョ』感想2 完全にネタバレ

 閲覧注意!! 完全なるネタバレです。

 

 

<その時点で気になっていた意味ありげなシーン>
・ポニョは海にいたのに、宗介がいきなり水道水をバケツに入れてポニョをその中に入れている。

 ポニョが金魚ならば、金魚が海にいる時点で既におかしい。故に海水・水道水の区別はしなくてOKってこと?
・なぜリサたちは名前で呼び合うのか。
・おばあさん達にポニョを見せる前、一度水道でポニョをバケツから落としている。なんで?
・トキさんが初めてポニョを「人面魚」だと指摘する。そして宗介もおばあさん達もそう聞いても驚いていない。
 最初私は、観客にしかポニョの本当の姿は分かっていなくて、宗介も含めて他の人には普通の金魚に見えてるのかと思っていたら、トキさんが「人面魚」と言った上誰も驚かなかったので、他の人にも人面魚に見えてる事に気がついた。何故誰も気持ち悪がらないんだろう。トキさんの反応が全うじゃない?
・おばあさん達には金魚の折り紙、トキさんには船の折り紙。なんで? 単にトキさんがポニョを嫌がったからとも考えられるけど、なんだか引っかかる。トキさんが船の折り紙に反応したからだろうか。
・グランマンマーレがやってきた時、リサがみんなの灯台なんだからと言って点けたままでいた家の明かりを消してしまう。意味深だ。
・フジモトはわが子に「ブリュンヒルデ」という立派な名前をつけていたにも関わらず、ポニョが自分はポニョだと名乗りだすと、たいした抵抗も見せずに受け入れてしまう。なぜ?
・そして最大のモヤモヤ。赤ちゃんと出会ったポニョは、顔をこすり付けて何をしたの? カエル(半魚人?)に戻ってたから何か魔法を使ったんだとは思うけど。
 あのシーンの前半部分は、ポニョは赤ちゃんに何かをあげて、更にお母さんの説明を聞いてそれを理解する。学ぶことができるから暴走する子供の化け物のままではないという事だとは思うんだけど。
・災害時なのに大漁旗を掲げた船団。異様な光景としかいいようがない。5歳の子供が一人(二人)でお母さんを探しに行くというのに、誰も止めようはしないどころか、激励している。これはさすがに…死者の行進にしか見えなかった。
・宗介の船の乗せてというクミコちゃん。断る宗介。……意味ありげ。
・ポニョが激しく眠そう。つか寝ちゃう。なんでー?
・トンネル。それまでの明るい色調から一転して怖いトンネル。中でも恐ろしい事が起きるけど。「トンネル」に意味があるのはさすがの私でも知ってる。宗介「ここ、来たことがある」 ポニョ「ここキライ」でダメ押し。こんなにあからさまに持ってくるって事は、監督自身、裏設定は読み取ってねと思ってるってこと?
・トキさんと再会し、宗介を受け止めるシーン。スローモーションだし、何か意味があるはず。
・船出から後はとにかく意味不明なので、全てが意味ありげとも言える。

 

以上、モヤモヤのモトでした。

つづく。

次回は例のスレッドについて、自分の解釈を付け加えます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
その他のリンク
Track Back People
オススメ
*BLCDあり

*最大1ヶ月フリートライアル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。