FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『崖の上のポニョ』感想4 完全にネタバレ

閲覧注意!! ネタバレです。

 

 スレの内容に付け加える、もしくは別の考え(妄想)を述べています。先にスレをお読み下さい。

 宮崎作品は、いつも境界を超えて異世界に入り込むけれど、必ず戻ってきた。ポニョでは、ポニョが人間になって境界を完全に超えてしまう話なんじゃないだろうか。宗介側じゃなく。

 スレ主は「3回」にこだわっていたけど、確かに車のナンバーが「333」だったのを見たときには、監督としても「3」を重要視してたんだなと思った。
 (ただ別な解説を見ると、それは「カリオストロの城」で出てきた車のナンバーでセルフパロディだという事だったけども。)
 以下、考えたことを羅列します。先にスレをお読み下さい。
<スレでの説明と私の解釈>
・食べ物が重要。その世界に適応するためにはその世界の食べ物を食べなくてはならない。だからあれほど食べ物を食べる描写がはっきりと描かれていた。「千と千尋」でも食べ物は重要だった。
 「3回この世界での食べ物をポニョに食べさせる」のが不明との事だったけど、「温かい食べ物」じゃないだろうか。
 蜂蜜ドリンクとチキンラーメン(もしくは熱くなったハム)。で、3つ目は失敗?
 スレ主はチキンラーメンもハムも飲み込んでいないと書いていたけれど、食べながら眠くなっているから食べ始めてから時間が経っていると思われる。ハムも飲み込んだだろうし、チキンラーメンは確実に飲み込んでいる。

・名前をつけることに意味がある。ポニョも「ブリュンヒルデ」という父親につけられた名前から「ポニョ」という宗介につけてもらった名前のお陰で?宗介のところに帰ってこられた。もしくは父親の支配下から独立した?

・トンネルについて。
 異界とこの世界を繋ぐ通路との事だったけれど、私には産道が一番しっくりいった。
 宗介はつい最近来たことがあったし、ポニョは恐らく卵から生まれたから通っていない。産道を逆方向に通ることにより、お母さんの胎内に戻っていく。クラゲドームとかどう見ても子宮内というか、卵子というか。
 ポニョは生まれなおすために産道を逆に通ったので、魔法がとけて本来の姿に戻ってしまう。眠っちゃうのは胎児の状態にまで戻っちゃったからとも思ったけど、どうやら眠る=死のモチーフという事みたいですね。
 だからポニョはあんなに眠そうだったりすぐ寝ちゃったりしてる。
・トキさん=母親なのは納得いった。能天気にポニョを可愛いなんて言っているおばあさん達と違い、ポニョの正体を見抜いて本気で宗介を心配してる。
 逆にリサは母親らしからぬ振る舞いしかしない。リサも宗介の母親には違いないけれど本当の母親というよりは子供にとって都合のいい母親。冒険に出ることにいちいち口うるさく言ったりしないし、なんでも一人でやらせてくれる。
 だって普通、母親は幼児を一人で崖下の波打ち際になんか降ろしません。しかも実際波にさらわれたりしてるし、もう二度と海には近づくなくらい言うよね。
 だから一般的な母親とは言えないので名前で呼んでいるのかな。観客が普通に考えている母親像ではないですよと。
 そう考えると、耕一(宗介の父親)との関係も普通じゃないよね。殆ど家にいない父親に代わって、宗介が家と母を守り、(父の?)帽子をかぶって父親代理をやっている。光での通信では父子というより男同士という感じだった。まだぶかぶかの帽子だったけど。

・試練に立ち向かい、無事クリアした宗介たちはクラゲドームを出て(生まれ直して?)地上に出てくる。そこはこの世とはまた別の世界という意見もあったけど、まあ私はこの世(元いた世界)かなと思ってます。境界を越えたのはポニョの方なので。ただおばあさん達は歩けるようになっているし、完全に同じ世界とは言いがたいかもしれない。
 …やっぱり宗介側が越えちゃったのかなぁ…。でもね、ヘリがぶんぶん飛び回ってるし、凄く元の世界くさいんだよね。なんていうか雰囲気が。
 トキさんを連れていったのは、あのままではあの世にいることになるから。やっぱり大漁旗の船団は死者の行進としか思えない。監督はトキさんも現世で生まれ変わらせてしまった。

 

 つづく。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
その他のリンク
Track Back People
オススメ
*BLCDあり

*最大1ヶ月フリートライアル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。