FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

真夜中の弥次さん喜多さん

 

 究極の愛のカタチ。

 うーむ、深いです。

 これぞBLなんじゃないかしら?

 手を変え品を変え、BLが描こうとしている恋愛ってこういう事なんでは。

 そのままのその人を、その人だからこそ愛するのだ。

 

 旅役者でヤク中の弥次さんと、その恋人の喜多さんが「リヤル」を求めてお伊勢さんへの旅をする話です。

 原作を読んでないので、どこまでが原作に忠実で、どこからがクドカンテイストなのか分かんないんだけどもね。

 ギャグ満載でシュールではあるんだけど、根本のストーリーが考えさせられます。

 ネタバレ(という程でもないけど)含みますので、ReadMoreへどうぞ。

 

 リヤルがリアルだとすると、ヤク中の弥次さんにとってはそれがてんで分からない。恋人の喜多さんは、何とか弥次さんからヤクを切らせようと旅に出るんだけど、恋人でありながら喜多さんにはれっきとした奥さんがいる。

 もちろん喜多さんは弥次さんを心から愛してるんだけども、それが伝わらなくて気持ちがすれ違ったり、それが引き金となって、弥次さんはとんでもない事をしてしまい、喜多さんに会えなくなってしまったり。

 最愛の恋人と二度と会えなくなってしまったら、一体どうなってしまうのか、弥次さんが悲惨でもあり、健気でもあり。

 愛ってなんだろう、幸せってなんだろう、オイラのリヤルって何だろう、って考えちゃいます。

 

 あ、難しいこと抜きにしても、クドカンテイストは楽しいよ!

 恋人同士な二人がとっても微笑ましいし、中村七之助さん演じる弥次さんがとんでもなく可愛い!

 途中で女子高生コスをするんだけど、金髪のちょんまげのままなのに、ありえないくらい可愛いから!!! はぐれた喜多さんと再会した時の弥次さん、何か話をしてて「うんっ」って頷くんだけど、とんでもなく可愛いです。そこだけでも必見です。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
その他のリンク
Track Back People
オススメ
*BLCDあり

*最大1ヶ月フリートライアル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。