FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

WALL・E(ウォーリー)

 言わずと知れたディズニーアニメです。

 泣けました。

 まあ私の場合、瓦礫の中で一人ムシを友達にしてひたすらスクラップを作ってる映像だけで泣けちゃいましたけど。始まって1分の事でした(笑)

 ヒロイン?であるイヴはロボットですが一応女の子なんでしょう。声も女性が当ててるっぽいですが、ありがちなただのヒロインという訳ではなく、ちゃんと活躍してます。

 なので多分、腐女子の皆さんも満足して頂けると思います。

 言ってみれば、破壊マシーンとして育てられてしまったロボットがウォーリーによって心を開かれていく的な。

 物音がするとレーザー銃?ぶっ放したり、タンカーのくず鉄くっつけ磁石に吸い寄せられちゃった時はタンカーごと破壊しちゃったり、なかなかカッコイイお嬢さんです。

 そして、とにかくウォーリーが可愛い! とてつもなく。

 イヴに一目ぼれしたウォーリーが、イヴの後を子犬のようについていって、気を引こうとあれこれしてみたり、作業中にみつけた宝物(ガラクタ)を見せてあげたり。

 このガラクタ集めのシーンも可愛いんだけどね。

 ボックスに入ったダイヤモンドリングを見つけて、「ワーオ…」とため息をつき、リングをぽいっと。気に入ったのはボックスの方だった!とか(笑)

 小ネタが笑えます。

 

 途中で出てくるロボットたちの中で、職業病なのか潔癖症のお掃除ロボットがいて、握手する時も思わず相手の手を掃除してから握手してしまうという。

 そいつもすげーー可愛いです。

 ウォーリーが汚した後を一生懸命お掃除して回ってる。

 床を汚すな!って感じでウォーリーが汚した床を一生懸命お掃除してるのに、ウォーリーがわざと泥キャタピラでちょこんと床に汚れをつけて、キーッ!ってそこを掃除すると今度はなんと顔!! 「ぎゃー!!」って超カワイイんですけど(笑)

 少々ヒステリックな感じでお掃除してるんだけど、最後のスタッフロールで確認したら、よっちんだった。なるほど(笑)

 

 ラストシーンは本当に泣けます。

  ウォーリーのイヴを見つめかえす瞳が切ない!!

 ぶっちゃけ、私はそのままでも良かったと思うのですが、そこはディズニー。ちゃんとハッピーエンドでしたね。

 そのままの設定でラストは妄想しましたとも。

 

 

 関係ないですが、大昔に図書館で借りたSF短編小説の中に、何百年も一人で暮らしていたロボット(人間だったかな…)の下に、犬が迷い込んでくる話がありました。

 その犬と仲良くなったのに、元の飼い主が迎えに来ちゃって、犬も大喜び。帰りたがってます。

 だけど、主人公はようやく出来た友達を連れていかれるのに耐えられなくて、なんとか取り戻そうとするんだけど、向こうから見ればこっちが敵。

 反撃され、結局犬は飼い主と一緒にその星を飛び立ってしまい、取り残されてしまうというお話。

 その孤独感がもの凄くて、確か中学か高校くらいだったと思うけど、強烈に印象に残ってます。

 読み直してみたいんだけど、作者もタイトルも思い出せないのよね~。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
その他のリンク
Track Back People
オススメ
*BLCDあり

*最大1ヶ月フリートライアル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。